キメロワ攻略まとめ隊

アプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル(キメロワ)」専門の攻略2chまとめ速報情報サイト

キメロワ攻略まとめ隊

RSS

【鬼滅】鬼滅の刃のゲームの紹介とそのゲームが流行ると思う3つの理由を紹介

   

キメロワの「【鬼滅】鬼滅の刃のゲームの紹介とそのゲームが流行ると思う3つの理由を紹介」に関するまとめ記事です。

みなさん、鬼滅の刃を楽しんでいますか?現在、原作は完結しましたが二大ゲームプロジェクト始動アプリゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』と家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が発表されています。今回はそのゲームの簡単な紹介と流行ると思う3つの理由を紹介したいと思います。

アプリゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』について

ジャンルは非対称対戦型サバイバルアクションで対応OSはiOS/Android、リリース時期は2020年配信予定のソシャゲです。
どうやら画面と説明を見る限り、鬼陣営と鬼滅隊の陣営に分かれて戦うゲームのようです。3Dキャラクターを動かして戦うみたいですね。ルールはわかりませんが、この手のゲームだと相手を殲滅すれば勝利となる殲滅戦や相手の陣地にあるフラッグを取れば勝利できるフラッグ戦など考えられます。やっぱりバトルロワイアルなので色んなルールで戦うことも予定されてそうですね!

家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』について

ジャンルは鬼殺対戦アクションでプラットフォームはPS4、リリース時期は2021年予定
されています。格闘ゲームなのか、3Dキャラクターを自由に動かして戦える系のゲームかはわかりませんが、とにかくアニメのクオリティさながらの綺麗なグラフィックが特徴的ですね。
また、原作で出てきた敵も登場しているので原作準拠のストーリーとなるのでしょうか。また、操作できるキャラクターも気になるところです!

鬼滅のゲームが流行ると思う三つの理由

1.ファンに配慮した設計

なんといっても鬼滅の刃は鬼殺隊と鬼という敵味方がハッキリと分かれているため、RPGやシュミレーションゲームにしやすいという利点があります。ただし、この手のゲームは敵側を操作できないデメリットがあります。鬼滅の刃は無惨様といった人気があるキャラクターも数多くおり、そのキャラクターを使ってみたいというプレイヤーも数多くいることでしょう。
その要望に応えたのが『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』であり、プレイヤーが鬼殺隊と鬼の陣営に分かれて戦う非対称型のマルチプレイゲームとなっています。これなら、敵を使ってみたいというプレイヤーも満足できるでしょう。
また、アプリゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』のPVを見る限りでは、グラフィックが美しく、チープさを感じさせません。さながら、アニメを見ていた人には親しみやすい映像となっている点もアニメから入ったファンの配慮ではないでしょうか。

2.劇場版の存在

テレビアニメが大成功して、日々マスコミやテレビにも取り上げられることになった鬼滅の刃ですが、ブームとは過ぎ去るもの、次第に取り扱われなくなっていくでしょう。特に完結している以上は、次から次へとでてくるわけでゲームが出たときにはそっちに移ってしまっているなんてことも。
しかし、鬼滅の刃には劇場版公開という大きな流れがあります。詳しく言えば2020年10月16日には劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の公開が決定しているので、再度注目を浴びることになると思います。特にアニメの出来がとても良かったからこその映像作品である映画なので期待度も高いです。
さらにいえば、恐らく劇場版で物語は完結しませんから、第2のアニメや劇場版も期待でき、鬼滅の刃のブームを維持し続けることが可能じゃないかなと思います。
そのため、ゲームが出たときには鬼滅から離れている自体を最小限に抑えることができるのではないでしょうか。

3.原作が完結している。

個人的に一番の流行る要素だと思います。原作が完結していないゲームだとだいたい、物語が途中で終わってしまうことが多いです。また、苦し紛れにいらないオリジナル要素を追加したり、原作を捻じ曲げた部分的展開など原作ファンにとっては原作終わってからゲーム化してという要望も多いのではないかと思います。
ですが、鬼滅の刃は原作が終わっており、ストーリーをそのままゲーム化しやすいので家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が原作準拠のゲームになりやすいのではないかなと思います。欲を言えば、原作では語られなかった背景などゲームで明らかになることが原作ファンにとっても嬉しいのではないでしょうか?
原作が完結してから暫くしたタイミングでゲームが発売されることは、ネタバレ防止にもつながりますし、ゲームをする前に原作やアニメを予習しておくこともできるので、それだけ期待を膨らませやすい利点もあるんじゃないかなと思います。

いかがでしたか?『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』もまだ、先の話ですが、原作が終わった今だからこそ内容的に良ゲーになる予感がしてとても楽しみにできる作品ではないでしょうか。
きたるべき日に備えて、原作漫画とアニメ、映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 - キメロワまとめ